転職は自分自身のステップアップです。

姉と慕う従姉妹がホテル勤務から不動産店に転職しました。従姉妹の転職までの経緯を記事にしてみました。

転職は自分自身のステップアップです。

従姉妹の転職に思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の父方の親戚に3歳年上の従姉妹がいます。私は兄とふたり兄弟で、姉も妹もいないので、その父方の従姉妹が実のお姉さんだったらと、思うことがありました。そんな従姉妹は、高校に進学し生活科というところで学んでいました。私は生活科というのは、家事とか裁縫とか、生活に必要な知識や技術を身につけるところだと、自分勝手に思っていました。ですので、就職は当然そのような関係の仕事に就くと思っていました。しかし、実際は従姉妹からどのようなことを学んでいるのかを聞くことはありませんでした。

その後、従姉妹はホテルの接客係として採用され、中堅どころのホテルに就職しました。それから5年経った頃でしょうか、在職中に宅建主任者の試験を受けて合格したのです。その2年後、不動産店に転職しました。なぜすぐ転職しなかったのかを聞いたところ、2年間で英会話の勉強をしていたと言いました。スキルを上げました。将来海外で不動産の仕事をすることが夢だと言いました。ホテルの接客係から不動産店に転職し、毎日バリバリ仕事をしています。ホテルで身につけた接客を活かし、お得意様を増やしているようです。結果的に従姉妹の転職は成功だったように思います。
Copyright (C)2017転職は自分自身のステップアップです。.All rights reserved.