転職は自分自身のステップアップです。

転職しようと決めたら何をする必要があるかをまとめました。会社への報告を含め必要なことの紹介

転職は自分自身のステップアップです。

転職することを決めたらすること

このエントリーをはてなブックマークに追加

今努めている会社を辞めると決めたら、次の就職先を探す必要があります。退職を決めたらいつ頃辞めて次の就職先へはいつから始めるのかを計画します。決めてすぐに辞めるのではなく、期間を長めにとって最低でも1カ月以上は見た方が良いです。いきなり辞めますという退職届を提出しても受理されないこともあるので、事前に計画しておくことが大切です。また、消化していない有給休暇を消化できるので、このことも念頭に置いておきます。転職の場合、年末調整などで源泉徴収がいる場合があるため、受け取っておくと後が楽です。しっかりと計画を立ててからまずは上司に報告しましょう。

転職先と相談し、いつから働けるかを決めて会社に報告します。あわてて行う必要はなく、退職届を書いて上司に渡します。引き止められることもありますが、強制はできないので、強い意志を持って行うことが必要です。会社での事務処理が必要になるため、早めに伝えて業務の引き継ぎやデータの消去など制約事項にも同意することが必要です。また、辞めた理由を聞かれることもあるので、しっかりとした理由を持っておくと次の面接でも役立つので意識しておくと良いと思います。ステップアップにつながるので決断したら早めに行いましょう。
Copyright (C)2017転職は自分自身のステップアップです。.All rights reserved.